スカイマークに車椅子で搭乗した体験

車椅子で飛行機に

スカイマーク 高齢者スカイマーク予約搭乗記

私はあまり飛行機を利用して移動する事がない生活をしているのですが、1年ほど前に車椅子に乗った友人を連れて飛行機に乗ると言う機会がありました。
本当は新幹線で行こうと思っていたのですがあまりの混雑に車椅子では危ないと判断し、まだ安全ではないかと思われる飛行機で移動しようと友人が提案した事がきっかけでした。
その時の飛行機がスカイマークで、ほとんど飛行機を利用した事がない私にとっては初めてスカイマークを利用した時だったと思います。
そして搭乗する当日になって空港に向かったところ、そのまま友人と車椅子のまま搭乗しようとしたところでスタッフの人に止められてしまいました。
何か不都合でもあったのかと疑問に思っていたのですが、どうやら友人の車椅子がそのままでは利用する事が出来ないということのようでした。
と言うのもスカイマークでは車椅子を収納するスペースがないということで持参しているものでは搭乗する事ができないらしく、そういう事を全く知らなかった私たちは驚いてしまいました。
そういえばいつか海外で似たようなケースがあった事を思い出してスカイマークも同じなのかと納得することができたのですが、友人は自分で歩く事ができないので搭乗させる事ができないと言われて困っていました。
私もまさか友人を抱えて搭乗するわけには行かないのでどうすれば良いのか2人で困っていたところ、スタッフの人からレンタルサービスがあるという事を教えてもらえました。
そんなサービスがあるとは全く知らなかったのですがとりあえずこのままでは飛行機に乗ることも出来ないのでお願いしたところ、わざわざスタッフの人が持ってきてくくれて友人を移し変えてくれました。

車椅子で飛行機に / 周りの対応はありがたかった

旅行直前に怪我をしてしまったときに使ったスカイマークの車椅子サービス

スカイマークのフライトを利用して北海道旅行に行こうという計画を立てていました。
前々から冬の北海道に行ってスキーを楽しみ、夜はカニづくしの料理をホテルで満喫するのを夢見ていたので、今年こそは実行しようと家族旅行を計画したのです。
ツアーを使ってまとめて予約をしておいたのですが、運の悪いことに直前に足を骨折してしまいました。
スキーが好きなのでシーズンになるとよく日帰りのスキーバスで週末にスキーに行くのですが、このシーズンの体慣らしのつもりで行ったスキー場で転落してしまったのです。
その二週間後に北海道旅行の予定だったので車椅子の状態でフライトに乗らざるを得ませんでした。

私以外は健康体だったので旅行を取りやめるわけにもいかず、どうやって利用したら良いのかと悩みました。
フライトを利用するときに、よくお身体の不自由な方や搭乗に手伝いが必要な方を優先搭乗させるという仕組みがあったので、
それを利用することになるのかと思い、念のためスカイマークに電話連絡を入れてみました。
このときに丁寧な電話対応を受けることができて安心して北海道に出発することができたのです。

私が受けた説明は次のようなものでした。
原則として搭乗するときには専用の車椅子を借りて空港内をすることになり、自分で使っているものについては受託手荷物として預けるという説明です。
使用している車椅子によっては借りる必要はないとのことだったので、使っているものの大きさや重量、メーカーなどについて全部伝えました。
すると、私が使っていたのは手動式の小型のものだったのでそれをそのまま使用しても構わないとのことでした。
ただ、心配もあったので借りられればそれに越したことはないという話をすると手配しておいてくれるという話になりました。
空港に到着して搭乗手続きをするときにはカウンターの方に来れば対応しますということだったので安心して空港に行くことができました。
家族がいるので特に乗り降りに際して補助を受ける必要はないということを伝えたのが話をスムーズにしたのかもしれません。
最初に聞かれたのが車椅子を利用している理由と同行者の有無だったので、おそらく人員を割かなければならないかどうかを確認したかったのでしょう。
最後に言われたのが可能であれば医師の同意書を持って来て欲しいということでした。
万が一、フライト中に問題が生じてしまうとスカイマーク側が困ってしまうからでしょう。
いずれにしてもフライトの一週間前にもう一度医師に診てもらう予定になっていたので、そのときに同意書を記入してもらいました。

当日の手続きもスムーズであり、自動チェックイン機を使わずに全員がカウンターで全ての手続きをすることができました。
そのときに車椅子も預けてしまってスカイマークが用意しておいてくれたものに乗り換えただけです。
保安検査場もそれで簡単に通過することができました。
自分の車椅子だと保安検査場を通れるのかが一番心配だったので、やはり借りておいて良かったというのが正直なところです。
そして、優先搭乗で先に乗せてもらうことができました。
特にお願いをしていたわけではなかったのですが、座席に座るときにはフライトアテンダントが手助けをしてくれたので家族にも迷惑をかけることはありませんでした。
飛行機から降りるときにも手伝ってくれたので助かりました。
帰りの便についても同様のサービスを用意しておいてくれるという話をしてくれていたので、何も不安に思うことなく北海道旅行を満喫することができました。
スキーはまた別の機会に行けば良いので、家族がしっかりと楽しんでくれただけで十分に満足な旅行でした。